アスフィ国際特許事務所顧問弁護士(米国)を迎え、より高品質なサービスをご提供しお客様の国内外への知的財産戦略をサポートします。

弁理士紹介

写真:ウォーレン・チーク

ウォーレン・チーク/ Warren M. CHEEK

学歴
フロリダ大学(微生物学学士、1979年)
フロリダ大学(法学博士、1983)
ジョンズ・ホプキンス大学(バイオサイエンス修士、1997)
職歴
フロリダ大学薬学部(ポスト大学院研究薬理学、1980)
フロリダ地方裁判所(1984)
主な担当分野
医薬品、微生物、バイオテクノロジー、有機化学、化学組成物
ウェンデロス法律事務所でのキャリア
1988年、ウェンデロスの知的財産分野で特許弁護士として働き始める。 1994年、ウェンデロスのパートナーに着任。現在は、化学・バイオ特許グループの上級特許弁護士を務めている。
メッセージ
私は、アスフィ国際特許事務所とウェンデロス法律事務所が2017年に新たに一層緊密なパートナーシップを組むことに気持ちが高ぶっています。我々の新しいパートナーシップは、両事務所間のより優れたコミュニケーションを重視して築かれています。合理的な費用と合理的な期間で、企業にとって強力な特許保護を得るには、日米の弁理士間の緻密なコミュニケーションが不可欠です。私は、クライアントの皆様が我々の連携により効率的に強い知的財産権を得られると確信しています。

弁理士ご紹介