Madrid Monitor(マドリッドモニター)について

Pocket

 

マーくん

 

こんにちは!

毎日、蒸し暑い日が続いていますね。

夜もだんだん寝苦しくなってきていますが、僕はまだ扇風機で我慢しています!

30度を超えたら、エアコンを付けようと思います。

 

 

さて、今日はMadrid Monitor(マドリッドモニター)について、ご紹介いたします。

Madrid Monitorとは、国際商標登録出願(いわゆるマドプロ出願)についての情報を検索することができるWIPO(世界知的所有権機関)提供のモニターツールです。

 

Madrid Monitor

http://www.wipo.int/branddb/wo/en/

 

マドプロ出願の登録情報検索といえば、ROMARINやMadrid Real-Time Statusですが、これらのツールは今後、WIPOのWebサイトで利用できなくなり、Madrid Monitorに統合されます。

いつ頃使用できなくなるのかは具体的には分からず、WIPOのWebサイトでも2017年後期以降としか記載されていません。

ですので、いつ利用できなくなってしまっても大丈夫なように、そろそろMadrid Monitorを使い慣れておいた方がいいかなぁと思います。

 

僕もぼちぼちMadrid Monitorを使うようにしているのですが、使いにくくはないけれど、特に使いやすくもないというのが感想です。作った人には言いにくい感想ですね……

 

なお、新サービス「Madrid Monitor(マドリッドモニター)」の紹介記事の日本語訳が提供されています。以下ご参照ください。

http://www.jpo.go.jp/tetuzuki/t_shouhyou/kokusai/170703_madrid_monitor.htm

 

Comments are closed.

Powered by WordPress. Theme by Arinio